ソリューションカテゴリーを見る

データのバックアップポリシー

Anybuildソリューションに入力されたデータは、使用期間にかかわらず、Anybuildソリューションを使用している限り継続保管されます。

icon

ユーザーの立場からAnybuildに保存されたデータは非常に重要であり、損失があってはならない資料です。 また、私たちの立場でも、会社の生存と関連するので、データの保存は、最も気を使っている分野の一つです。
だからAnybuildソリューションは、次のような政策を実施しています。

データの冗長性

Anybuildソリューションに入力したデータは、単一のデータベースにのみ保存されているものではなく、2つのデータベースに分散保存されます。
これは、特定のサーバーが問題を引き起こす場合、他の冗長サーバーからの迅速な時間内にサービスを再開できるようにするためのAnybuildソリューションのポリシーです。

2つの分散保存されたDBが同時に問題を生じさせた場合であれば、瞬く間にソウル全域が焦土化されている大規模な戦争や天災を予想し見ることができますが、 このような状況に至った場合は、すべての企業が事業活動を継続開くには、堪え難い状況である。

データのバックアップ

Anybuildソリューション入力されたデータは、バージョン管理のために、毎日特定の時間帯に基づいて、他の保管媒体に保存するようにされ、一定期間保管しています。

これらのバックアップデータを、実際のサービスするためには時間と費用がかかりますが、万が一の場合に備えています。
日単位のバックアップ時にバックアップの範囲は、Anybuildが最初にサービスを開始した日に入力されたデータからバックアップ時点までのデータです。

つまり、顧客が入力したすべてのデータが毎日新たにバックアップされています。

顧客が直接バックアップする方法

Anybuildでバックアップする方法以外にも、ユーザーが直接バックアップする方法があります。 つまり、期間を定めて入力されたデータをエクセル形式でダウンロードする機能です。

この機能は、顧客が直接バックアップデータを保持することにより、心理的な安心感を得ることができ、 他のシステムへのアップグレード時に、そのデータを安定して移管することができ、お客様をサポ​​ートするための機能です。

また、Webページのソースは、「Al FTP」と「FileZilla」のようなFTPプログラムを介してダウンロードすることができるようになっています。